2016年06月15日

19日 Salon ドイツMBA留学の実情

DSCF7267.jpg


北海道といえば、
やっぱり木彫りの熊!!
お土産として人気があるのか???


19日 Knowledge sharing salon @ TG銀座校


海外トップMBA留学準備の「青山TGセミナー」は毎月、
青山TGセミナー卒業生をゲストとしてお迎えし、
交流サロンを行っています。
単なる異業種交流会や、留学受験情報交換会以上の
「何か」が生まれる知的啓発の場
それが青山TGセミナーのサロンです。


<shoheiさんからのメッセージ>
ドイツの European Business School (EBS) Class of 2014
で今年卒業した豊田です。

皆様にヨーロッパ No1 の経済大国、ドイツの伝統的な
ビジネススクールで学んだ経験を是非シェアさせて下さい。

理論と実践を両方重視する少人数制のMBA プログラム、
MBAインターン生としてドイツで半年働いた経験や修士論文
そして何より一番辛かった就職活動の話から、
どのようにグローバルな環境で日本人の強みを発揮して
内定取得したかも含め、実体験を元にシェアさせて頂きます。

ドイツは非常に生活コストが低いにも関わらず、
給与・年間有給がヨーロッパの他国と比べて高く、働きやすい国です。

東欧やアジア、ラテンアメリカから外国人が仕事を求めて
MBAを取得しにきています。

MBAの学費もUKなどと比べると安いというコストメリットもあります。

EBS のMBAプログラムは少人数制でカリキュラムの大半が
グループでのプロジェクトでして、理論を実践に移すという場が
多数存在し、MBA生は大半が現地就職を希望していたので、
就職に対するサポートが充実していました。

インタラクティブな場にしたいと考えているので、
是非いろいろ皆様のお話もお伺いしたいと考えております。
どうぞ、宜しくお願い致します。


・日時 : 6月19日(日) 15:30-17:30
・会場 : コワーキングカフェ、the SNACK銀座 
・会費 : 無料(ただしカフェにワンドリンクオーダー下さい)
・予約 : info@tg.liberal-arts.com (Salon2016係)


青山TGセミナー
info@tg.liberal-arts.com
Create your Future with Style: Aoyama TG Seminar




留学 ブログランキングへ


にほんブログ村
posted by meow at 21:13| MBA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする