2018年03月07日

9日 金曜「英語」劇場

DSCF1333.jpg

まだまだ窓の外にはたっぷり雪が積もっています

金曜「英語」劇場:ヘップバーン "Two for the Road"
〜AndBeyond!札幌〜

新企画、金曜「英語」劇場は、ちょっと埋もれてるかも
しれない私の好きな名作珍作?映画を独断と偏見で
テーマにし、英語学習しちゃいます。
売れっ子スクリプトライターになった気分で、
英語のしゃれた表現を考えたり、使ったり。
勝手無頼の講座だけど英語解釈・作文力アップ間違いなし?!
(グローバルコミュニケーション塾長ken)

今回は、Two for the Road(いつも2人で)

1967年製作のイギリス映画。
オードリー・ヘプバーン後期のキャリアにおける代表作の一つで、
1957年公開の『パリの恋人』 でヘプバーンを演出した
スタンリー・ドーネン監督の作品。

12年間にわたる一組の夫婦の絆を、5つの時間軸に分けて
それを時間を交差させながら描かれたもので、時間軸によって
違う夫婦の愛車を手がかりに物語を追う。
学生時代のヒッチハイク、新婚当初の中古車(MG-TD)、
子供を産む前の友人とのチープなアメ車(フォード)での旅、
子供が出来た時代の小型車(トライアンフ・ヘラルド)、
壮年期の高級車(メルセデス・ベンツ)と、
ロンドンから地中海へ抜ける同じ道筋を舞台に、
それぞれの時代の夫婦関係を描いている。
出演のオードリー・ヘプバーンはこの作品が撮影された時、
メル・ファーラーとの離婚疑惑が囁かれたため、そのリアルな
演技が話題を呼び、当時のオードリーの主演作品の中で
“最高”と評価する批評家もいる。

映画には、その社会背景や深い含蓄のあるフレーズが満載!
本講座では、その選りすぐりを採り上げ、 使える英語フレーズや
ロジックなど、Discussion形式で縦横無尽に読み解いて
いくことで、英語の快適で楽しい習得法を!
また、その文化背景にも迫ることで、単なる英語学習以上の効果が!

・日時 : 3月9日(金) 19時〜
・予約、問合 : admin@tg.liberal-arts.com
・会場 : コワーキング 札幌ドリノキ (Skype参加も可)
・参加費 : メンバー1500円(税込)
   非メンバー3000円(税込)
   体験レッスン1回 無料日時

青山TGセミナー
info@tg.liberal-arts.com
Create your Future with Style: Aoyama TG Seminar



留学 ブログランキングへ


にほんブログ村
posted by meow at 18:20| 英語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする